Problem 0225

46B: 素数pにたいして2^{p-1}=1 mod pが成り立つ(Fermatの小定理)。 この逆も多くのpについて成り立って、最小の反例がp=341です。 2^{p-1}=1 mod pをみたすpは擬素数とかよばれます。 -- mas 2011-12-01 (木) 00:24:00


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-02-14 (木) 22:32:21 (2381d)